2013年12月07日

台南で寄席

台湾で最も敬愛されている日本人「八田與一」をテーマとした
講談が聞けると聞いて行ってきました。
台南台日交流協会が開催する「寄席」でありました。
この台南台日交流協会は前の会長は、現在の台南市長の頼市長
だったという、かなり「おおやけ」な会です。

2013-12-04 19.11.25.jpg

まあ、その話はおいておきましょう。

講談がふたつ。もうひとつは、戦国の武将山内一豊の妻のお話。
戦国の三大嫁といえば、豊臣秀吉の妻「ねね」、前田利家の妻
「お松」、そしてもう一人は・・・
というところから話は始まり、その妻のおかげで出世して行く
様が、おもしろ楽しく語られます。

2013-12-04 19.13.04.jpg

夫を立て、夫を出世させるという妻。現在の日本では絶滅危惧種
だそうです・・・

さて、次は「八田與一」のお話。
八田さんは台湾の南にダムを作って、作物が作れなかった台湾南部
の平原を、豊かな穀倉地帯に変えた人。日本人であります。
台湾の命の恩人と言われ、台湾で最も敬愛される日本人です。
そのダムは台南にあり、そのダムがなかったら、ここは不毛の地
だったのです。
台湾では、みんな知っています。



大体こんなお方であります。

八田さんは、「いい仕事をする為には家族が一緒にいることが
大事だ!」と、作業員を家族と一緒に住まわしたそうです。
そういう宿舎も作りました。八田さんの奥さんもまた、この地で
一緒に暮らし夫を支えました。
今の日本では単身赴任が大流行・・・

2013-12-04 19.45.29.jpg

しかし、日本の教科書にも載ってもいいような「八田與一」。
日本ではあまり知られていないとは、どういうことでしょう。
かぶる内容ですが、もうひとつ動画をどうぞ。



この噺家さんも、「八田與一」を日本で知ってもらう為に、
この講談を続けていくそうです。
すごい熱意で語っておられましたよ!!

この二つのお話。いずれにしても家族の大切さを説いていました。
自分一人では生きていけないこの世の中、一番近くにいる人の
大切さを忘れてはいけませんね(^-^)

ちなみにこのダムは台南にありまーす!!


台湾(海外生活・情報) ブログランキングへ


posted by はむ家 at 10:21| Comment(0) | 台南情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。